2016年08月11日

連休です

待ちに待った連休ですよ\(^o^)/
え〜私は昨日から夏期休暇に入りまして、今日は温泉旅館でゆっくりしています。←夕飯まで暇なので、ブログを書いているわけですがf^_^;
昨日はまじめに漫画の背景を進めましたよ。もうほぼ背景も終わりましたので、下描きは半分終了というところです。残りあと半分…この休み中にどこまでいけるか…。早く下描きを終えて、デューイとクリフの話をちょこっと描いて、次の連載&短編をに取り掛かりたいものです…。

さて、黒の紳士第11話について。先日も書きましたが、このお話で黒の紳士はひとまず連載終了となります。とは言っても100ページ程ありますので、なかなか終わらないとは思いますが笑。

やっぱり長編は描くのが難しい…次の連載はもう少しいい感じで描きたいです。

とりあえず今日明日はゆっくりして帰宅したら頑張ろう!最後までお付き合いよろしくお願いします。

2016年06月04日

時が経つのは早いですねぇ…(遠い目)

こんにちは!お久しぶりです。いや〜時が経つのは本当に早いですね〜…もう6月ですか!びっくりです!

ずっと沈黙していた間に私、ヘルニアになりました(笑)。悪い姿勢で長時間座って漫画ばっかり描いていたせいですね、きっと!というわけで、最近はもっぱら立った状態で創作活動に勤しんでおります(笑)。←やめる気はないw

さて、今現在の漫画進行具合ですが、もう少しでネームが終わりそう…というところです。遅いですか?遅いですよね…ハハ。まだ下描き全くしてないのに、なぜか「ネームが終わる=達成感(大体終わった感)」があるという…。下描きが半分ぐらいまで描けたら、連載再開しようとは思っているのですが…。

漫画の方はもうしばらくお待ち頂いてしまいますが、拍手絵の方は一応いつも通りのペース(月一更新)でやっておりますので、まだ押してないぞ!という方はぜひポチっと押してみてくださいませ。
ちなみに6月の拍手絵は特に意味もなく「ルース伯爵に囚われたレイお嬢様」みたいなイメージで描きました(笑)。美女と野獣の感じ…なぜそうなったかは不明w

あー寝てる間に、手がすっげぇ速さで動いて下描きまで終わってねぇかなぁ〜。

…ハイ。現実逃避せずに頑張ります。コツコツ終わらせていくしかないですね。明日は一日集中してやるぞー!

2016年04月03日

徒然なるままに

おはようございます。
胃腸の風邪からようやく復活し、絶好調の妻木です。いや〜、気付けばもう4月じゃないですか!3月はブログ更新できなかったなぁ…一応月一の目標なのですが…;

さて、昨日黒の紳士第十話が完結しました。10ページという超短編で終わりましたね。次話は実は最終話にしようかなと考えており、ちゃんとまとまれば黒の紳士の連載は一旦終了ということになります。まとまらなければその次に伸びるかもですが…。今のように定期的に更新する「連載」という形では終了しますが、また気が向けば突発的に描くでしょうし、軽い感じで最終話も楽しんで頂けたらなと思います!(…といいつつまだ話を練っている段階なのですが笑)

で、黒の紳士終了後は新連載をやりつつ、短編漫画も増やしていく方向で考えています。新連載は不思議なバーにお客様が愚痴を語りに来る…みたいな流れで、いろんな人たちの恋愛模様を一話完結でやっていこうと思っています。毎回主人公が変わる感じですかね。

黒の紳士の次話はかなり長編になりそうです。(←なんとか完結させようと必死w)いつもは大体の話の流れをメモ書き程度で書いたら、即ネーム作業に入っているのですが、今回はちゃんとまとめないとネーム作業の途中で「あれ?このあとどうするんだっけ?」とかなりそうなので、小説風に割と細かく書いています。
今その作業の途中なので、連載再開はまだまだ先な気がするのですが、できるだけ早く再開できるよう頑張ります!もうすぐサイト開設&黒の紳士連載開始2周年…「漫画を描く感覚を取り戻そう!」というリハビリ感覚で始めた黒の紳士でしたが、長い間連載できたものだ…。良い経験となりました。

話は変わりまして個人的な話を少し…(今日はまだまだ語らせてもらいますよ〜笑)
私が読者の皆さんは興味がないであろう個人的な(創作活動とは無関係の)話を書くときは、大抵周りに話す人がいない(もしくは現実の知り合いにはあまり話したくない)けれど自分の中でブームが起きている事柄について書いています。本当は創作活動以外のことはいろんな意味で書いていいのかわからないので、あまり書かないようにしているのですが、今日は結構大きなブームが到来しているので書かせてもらおうと思います!(ホントに個人的なことなのでご興味なければ読み飛ばしてネ☆笑)
私は絵の次に好きなのが音楽です。ライブにもよく行きますし、絵を描くときや通勤時間等常に音楽を聞いています。で、前にネットでQUEENの動画を見て、聞いてみたくなったのでさっそく借りに行きました。他にも何枚か借りて、その際ついでにSmapとかも借りてみました。最初、QUEENの大ブームが起こりました!ベストアルバムを借りたので、聞いたことがある音楽ばかりですごく入りやすくて良かったです。
ここからが本題なのですが、私は決してジャニーズファンでもなく(普通に小中学生の頃は聞いたりしていましたが)Smapのファンでもないのですが、なんとなく借りたこのCDが意外に良かった(笑)。
何が良かったかと申しますと、なんかね〜とりあえず懐かしい!「この曲知ってる〜!小学生の時よく流れてた〜!」みたいな(笑)。まぁこれは世代によるとは思いますが…w
それで、そのCDを聞いていてふと疑問に思ったのです。「ん?この声誰だ?」と。皆さんご存知かどうかわかりませんが、その昔Smapは6人組でして、森君という子がメンバーにいたのです。それを思い出し、「あぁ、そういえば森君っていたなぁ!これ森君の声だ!きっと」とわかりました。
私はあの時代、Smapの中で森君が一番好きでした。あまりにも懐かしかったので、ネットで色々動画を見てみたところ、ホントに森君がかっこよすぎて大変でしたw
結論を一言で言いますと、たまたま借りたSmapのCDがきっかけで森君の大ブームが到来したよ、ということです。
ネットで見た中で一番かっこ良かったのは、94年のコンサートのキムタクとデュエットしている「それが痛みでも」という曲でした。裸ベストにホットパンツというまさかの衣装で、もう画面の前で「かっこいい!」連発してしまいましたw森君の色気がすごいので、ご興味ありましたらぜひ…!

まぁもう芸能界引退してオートレーサーになってしまったので、今更なのですが…wでもオートレーサーになった森君もやっぱりかっこ良い。あの42歳はなかなかいない…。(インスタグラムをやっているのを見つけたので、早速フォローしたぜ!)

森君は声が綺麗で、目が大きくて、まつ毛が長くて、髪がサラサラで、足が長くて、細身で、小顔で、肌が浅黒くて、唇がピンクで、ダンスも上手で、見た目ちょっとヤンキーっぽいところが小学生の私はなんか好きでした。
そんな大好きなところを表現したく、今回は大ブームの森君を珍しくカラーで描いてみました。ちなみに衣装は衝撃だった「それが痛みでも」のものを着せてみました。(うろ覚えですが)

あー…実名出してこんなに赤裸々に書いて良いのだろうか…まぁSmapのファンでこのブログに到達する人はなかなかいないと思うが…見つかったらたたかれそうとか色々考えてしまう気の小さい妻木です…。
blg_36.gif